Press "Enter" to skip to content

ブサメンだからこそ覚えておくべきアプリ使いのコツとは

たまごっちん 0

ブサメンがアプリを使ってエッチをするためには、アプリ使いのコツを押さえてアクションを起こしていく必要があります。

どんな良質なアプリを利用しても、全く意味のない使い方を続けているなら成果が上がることはありません。ブサメンであれば尚更ですから、基本的なコツを覚えておきましょう。

複数のアプリに登録するのが基本

ブサメンがアプリを使って成果をあげるためには、たった一つのアプリを利用するのではなく、評判の高い複数のアプリに同時登録をして、一つのアプリにこだわらない使い方をするのがおすすめです。

たった一つのアプリやユーザーに固執すると余裕がない男性として映ってしまいます。料金が気になるという不安もあるかもしれませんが、そういった場合には登録だけをしておき、使えそうだなという気持ちが出てくるまでは様子見をしましょう。

登録写真は気合いを入れて工夫して撮影する

ブサメンだからアバターやイラストなどで代用する。こんな風に考えていると、いつまでもエッチをすることはできません。本人の写真を掲載することでエッチまでの道のりは近づきます。

まさか実際に会うときもマスクなどをして顔を隠し、それでホテルに行くつもりなのでしょうか。結局は顔を晒して相手に判断してもらわなければならないときは来るのです。

だとするなら最初から自分の写真で勝負することの方が無駄な時間を使わなくて済むと考えましょう。

明るいところで他人に撮影してもらおう

写メアプリを使ってパネルマジックを作成するのも一つの方法ですが、出来る限りはリアルな本人と分かる程度の「盛り」に留めておくのがおすすめ。

そのコツとしては、自撮り慣れしていない方が多いので他人に撮影してもらうこと。ロケーションはなるべく明るく爽やかな雰囲気が醸し出せる場所。

服装に関しては清潔感を意識したもので表情はなるべく自然な笑顔というのがおすすめです。顔のドアップなどではなく、全身がある程度に分かるような画角で撮影するように心がけましょう。

ブサメンだからこそ自分の写メで勝負する

女性ユーザーが写真を欲しがるのは、何もイケメンじゃないと嫌だと思っているからではありません。清潔感などの生理的に許容範囲のルックスを持っている人なのか。

また普通の人で会っても安全な人物なのかの判別をしたいと思っているため、写メを欲しがるのです。

それをいつまでも拒否し、自分を晒せないという男性には怪しさしか感じません。特に直接会わないと行えないエッチが目的なら尚更というものです。